HOME島原JC概要理事長所信活動報告メディア掲載情報リンク検索
 
 
掲示板更新履歴
社団法人島原青年会議所
 〒855-0801
 長崎県島原市高島2-7217
 島原商工会議所会館内1階
 TEL:0957-62-3621
 FAX:0957-62-3646
 

ログイン

 

地域防災委員会




委員長
巽  勇人

副委員長
石江 千成


委 員
上田 三生
古賀 陽介
小松 建三
濱田 忠信

地域防災委員会 所信


委員長 巽  勇人


 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から2年目を迎えようとしています。この震災は、とてつもなく悲惨な状況を生み出すと共に、幾多の教訓を残しました。しかし、時が経つにつれ、被災地から離れて暮らす人々の間では、震災の記憶が急速に風化しつつあるように感じられます。災害はいつ起きても不思議ではなく、他人事ではありません。今こそ震災や雲仙普賢岳噴火災害から学び、将来の災害に備えることが地域のために必要です。
 地域防災確立委員会では、最も重要と思われる災害発生直後の初期対応について、先の震災や過去の災害事例から教訓を得たいと考えます。さらに、自治体の防災関係者へ協力を仰ぎ、島原半島で起こり得る災害とその被害想定および危険が予想される地域について調査をおこない、合わせて現在計画されている避難場所や避難誘導、救援救助や物資の補給など災害発生時の体制についても情報を収集いたします。それらの結果を踏まえ、今後想定される災害に対して青年会議所の持つ行動力とネットワークが、どのようにすればうまく活用できるのかを考えます。また、そのシミュレーションを実施し、現実的に機能するのかを検証します。しかし実際に災害が発生した場合、我々青年会議所だけで出来ることには限りがあります。そこで行政や地域のボランティア団体、一般市民の皆様を交え「災害に強いまちづくり、人づくり」について一緒に考え、互いにコミュニケーションを図る機会を創ります。それによって人と人との繋がりを深め、情報の共有化と地域住民全体の防災意識向上を目指します。
 かつて我々の地域は雲仙普賢岳噴火災害において、全国の人々から温かい支援をいただきました。人々の絆こそが災害時に一番大切だということを我々は身をもって学びました。我々はこの学びを胸に刻み、地域の安全な未来のため、誠心誠意この事業に取り組みます。
 

委員会報告

地域防災委員会報告
一件も該当記事はありません。